2015年02月06日

ニオイの原因を根本から断つには?

足のニオイの原因が雑菌によるものだと
いうことはお話しました。

では雑菌を増やさないためにはどうするか。
それは足の汗を減らして、
雑菌の増えやすい高温多湿の環境を
改善することです。

足の汗を減らすためにはどうするか。

前に汗は体質の問題だとご説明しました。

汗っかきの人、そんなに汗をかかない人、
たしかに汗の多い少ないは体質によるものと
言えそうです。

でも普段汗をかかない、かきにくい人の足が
おしなべて臭くないかといえば、そんなことはありません。

つまり身体はそんなに汗をかかなくても
足裏には汗をかいているということになります。

これは足裏だけ汗っかきということではなく、
足の汗は自律神経の働きと関係があるからなのです。

足の汗は緊張したり精神的なストレスによって増えます。
そして自律神経が乱れ、交感神経が過敏な状態になると
足汗が多くなるのです。

ですから、足の汗を少なくするには
自律神経を整えることが大切です。

自律神経を整え、足の汗を減らすポイントは
足を冷やさないこと。

意外かもしれませんが、汗をかくことで足が冷え
それにより交感神経が刺激され、さらに汗をかくという
悪循環に陥ります。

足の汗を減らすには足を温めることが
大切ですが、ここで気をつけたいのは
いきなり温めるのではなく、
じっくりとゆっくりと温めること。
そして保温することです。

リンマーは芯から足を温め保温する素材で
足の汗を防ぎます。

そんなリンマーの素材選びについては
次回お話したいと思います。

成功率92.1%【足の臭い】解決 強力消臭靴下【リンマー】公式サイトはコチラ






posted by りんりん at 11:03| 足が臭いのはなぜ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。